• 営業時間:9:30〜18:00 <土日祝定休>
  • TEL:03-3405-4054
  • お問い合わせ

ビクトリー陶器有限会社

〒107-0062 東京都港区南青山4-20-20 ホワイトビル南青山
  • 03-3405-4054
    営業時間:9:30〜18:00 <土日祝定休>
  • お問い合わせ

About Us

ビクトリーとは

弊社は南青山で 47 年の実績のあるオリジナル陶磁器の製作会社です。
街には個性豊かなファッション、インテリア等があふれておりますが、食器や小物雑貨となりますとおろそかになりがちです。

そこでオリジナリティーのある商品はいかがでしょうか?
オリジナルデザインの器から製作するフルオーダー、お好みの器を選んでデザインロゴをプリントするセミオーダーまで、すべてに対応しております。

オリジナルデザインの陶磁器ならお任せください。

どうぞお気軽にご連絡ください。
お問い合わせをお待ちしております。

社長挨拶

南青山に会社をかまえて 47 年、オリジナル陶磁器製作にかかわってまいりました。
陶磁器製作といっても、窯がある製作工場ではありません。全国の産地に足を運び、特徴を学び、お客様の御依頼に答えるためご希望の器はどこの窯元が最適か、又、絵付け方法は、転写か、手描きか、その他の方法等か、を選択し、最後にご予算に見合う商品を作り上げることが弊社の役目と心がけ今まで歩んでまいりました。
これからも最先端の技法を踏まえながらも、伝統や古典の良さを継承しながら、お客様の心に添う品を作り続けてまいります。
ビクトリー陶器有限会社 横山光男

ビクトリー陶器の考え

商品は多く作れば、安く作れます。

しかし、売れ行きが悪く、在庫になればせっかく大量に製作しても利益を生まない不良在庫になってしまいます。
ここで、価格面だけでなく、最もお客様のニーズに適した作品を作るのが弊社の仕事です。
しかし、弊社だけではよい商品は作れません。
お客様とのキャッチボールをしながら、企画、デザイン、素材、金額、ロット、納期を合わせて製作する方法で47年間続けてまいりました。

通信販売、ミュージアムグッズ、各種卸、小売店用商などにご利用いただいております。もちろん個人のお客様も大歓迎です。

沿革経緯

1973年

アメリカ、ヨーロッパのテーブルウエアーメーカーを見学、業務用食器、又日常に使用されている食器を見るため、半年を掛け、キャンピングカーにて両大陸を横断。
ビクトリー陶器有限会社設立。
当時、日本の窯業界では、白生地(真っ白な食器)を未完成品としてとらえており、少量にてその白生地を使用し、オリジナルの食器を作るという考え方は、定着していませんでした。 そこに着目し、白生地のみの販売及び、少数ロットでのオリジナル企画、製作を提案しました。

1980年

南青山に、輸入衣料の店オイスターを系列会社として設立。海外の新しいスタイルの衣料を、輸入販売すると共にライフスタイルからの新しい提案を常に考えております。

1984年

渋谷に白い食器をメインにしたグランデールをOPEN。
当時若者向け食器のセレクトショップは珍しく、多方面の雑誌等の表紙を飾り、CMなどにも使われた人気店でしたが、同じような店が増え、折角作り上げたオリジナル商品のまがい物が出回ったりと、営業面にも影響が出てきたため12年間出て営業に終止符を打ちました。
PAGE TOP